前へ
次へ

携帯買取を利用する際のデータ消去について

携帯買取サービスを利用する際は、あらかじめ携帯電話内の個人データを全て消去しておく必要があります。
携帯電話にはさまざまな個人情報が入っているため、もし個人情報に関する重要なデータが残っていると、それを悪用されてしまう恐れがあるからです。
携帯買取業者によっては、データ消去を行ってくれるところもありますが、有料で行われたり、買取価格が下がってしまう場合もあります。
さらにデータ消去を行っていないと、買取そのものを断られる場合もあるので注意が必要です。
いずれにしても、データが残った状態で買取に出してしまうと、個人情報を悪用されてしまう可能性を完全に否定できないため、データ消去は自分で行うのがベストだと言えるでしょう。
消去しなければならないデータとしては、電話番号やメールアドレスなど個人情報をはじめ、各種アプリケーションなどが挙げられます。
また、携帯電話ごとに設定する暗証番号についても、元の番号に戻しておく必要があります。

Page Top